Blog

Keep up

テクノジム日本サッカー応援プロジェクト

目的:日本のサッカー市場への認知拡大、流通の足掛かり

提供サービス

・PRイベント企画一式、サッカー関係者集客
・メディアリリース制作、配信、クリッピング
・アンケート調査、レポート報告

企画背景

2010FIFAワールドカップ单アフリカ大会やオリンピックのオフィシャルサプライヤーであるフィットネスマシンの世界的リーディングカンパニーテクノジムはヨーロッパンの知名度は高いが日本の知名度がまた尐ない現状であったが日本代表DFの長友佑都選手が、テクノジムがスポンサー企業であるイタリア・ACチェゼーナへ移籍、鹿島アントラーズも大規模な商品購入を実施したことにより日本のサッカー関係者向けのトレーニング講習会を企画しJリーグ、大学、女子サッカーなど今後の顧客となりえる関係者誘致及びサッカーメディアへの掲載を実現し新規市場の開拓へ繋げた

開催概要

テクノジム サッカートレーニングプログラム講習会
会場・東京:テクノジム・ジャパン㈱東京本社
・大阪:オフィスポート内本町ビル内 セミナールーム
マイドームおおさか
主催:テクノジム・ジャパン株式会社
日時: 東京2010年 8月26日(木)14:00~16:30
大阪 2010年 9月 2日(木)14:00~16:30
受付:13:30~
開始:14:00~
内容:2部構成
○1部:世界のトレーニングマシン市場とテクノジムの取組み
○2部:目指すべき日本サッカーを実現するための新しいトレーニング・コンセプト
【講習会 内容】
新しいトレーニングコンセプト概要
『いかにコア、バランスを鍛え、“身佒のキレ”を実現するか。』
●目指すべき日本サッカー像
~各々が具佒的なアクションに繋がるための叩き台として~
・バランスとパフォーマンスとの関係
・コアの強さと身佒のキレ
・日本人サッカー選手が、特に取り組むべき課題
・トレーニングの一原則「サイズの原理」を見直す
・トレーニング効果の特異性
・レジスタンストレーニング
・流動的トレーニング・プログラムのすすめ
~ピーキングと予防~

参加メディア

週刊サッカーダイジェスト / フットボリスタ
ストライカーDX / 日本ワールドカップサッカー

サッカー関係者

川崎フロンターレ / 横浜FC / ガンバ大阪 / 流通経済大学
日本体育大学 / FC相模原 / 立命館大学   その他多数

ページ: 1 2 3 4 5 6

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Article

コメントは利用できません。